BS局(民放系7局)のTVメタデータの生成を開始

第1弾として「TV-CMマスタ」から対応開始

 テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)は、TVメタデータの対象エリアを、現在提供中の「関東」「中京」「関西」に加え、新たに「BS局(民放系7局)(※1)」へ拡大いたしました。

 BS局拡大の第1弾として、まずは「TV-CMマスタ(※2)」から生成を開始し(2019年4月1日時点のデータから生成を開始)、併せて、TV-CM放送実績確認のための「番組基本データ」(番組放送日時、放送局、番組名)の対応も開始いたしました。尚、従来のTV-CMマスタと同様に、データ配信による提供はもちろん、エム・データが提供しているクラウド型TVビッグデータ分析サービス「TV Rank(※3)」への展開も予定しております。
 

 
 

 「TV-CMマスタ」は、従来の「関東」「中京」「関西」と、「全国(全地上波)CMマスタ(※4)」による地方エリアへの対応に加え、今回のBS局の拡大により、広告主である大手メーカーのTV-CMの放送実績確認が可能となり、調査・分析の質や幅、マーケティングデータとしての活用性がより向上します。
 これにより、テレビ局、広告会社、調査会社、広告主などでの、TV-CM出稿実績調査、視聴データやSNS/検索/WEBアクセスデータ/売上データなどマルチに統合したビッグデータ解析、マーケティングダッシュボードでの可視化、DMP連携、AIサービスなど、様々な用途への対応が見込まれます。
 今後は、これらTV-CMマスタの提供速度の高速化、タイムCM・スポットCM区分、リッチ化(ナレーションやコピー、シチューション、●●篇などの網羅など)に加え、番組メタデータのリッチ化(詳細化)など、TVメタデータの更なる質の向上を目指してまいります。

※1:「BS日テレ」「BS朝日」「BS-TBS」「BSテレ東」「BSフジ」「BS11イレブン」「BS12トゥエルビ」の7局
※2:TV-CMの放送実績(出稿日時、局)と、TV-CMの内容(広告主、商品・ブランド、秒数、出演タレント、一部クリエイティブ情報など)をテキストデータ化したもの。
※3:「TV Rank」は、TVで実際に放送された内容を記録したデータ「TVメタデータ」 を、ダッシュボードとして簡単にご利用できるようにした、クラウド型TVビッグデータ分析サービス。
※4:株式会社インテージとの協働で、全国47都道府県の全地上波テレビ127局(民放系列局+独立局)におけるTV-CMの出稿情報(上記※2)をデータベース(広告統計)化したもの。
関連プレスリリース:インテージと協働で全国CMマスタを開発、販売(2018年7月)
         :インテージと協働で開発した「全国CMマスタ」の販売開始(2018年10月)
 
 

■TV Rankでの分析画面イメ―ジ

出稿量ヒートマップ(曜日・時間帯別)、出稿シェア(局別)

 
 

産業・業種別競合ブランドシェア(シーズナリティトレンド)

 
 

■民放系7局のTV-CMマスタについて

  • 開始時期      : 2019年4月1日(月) 0時(A.M.)以降に放送されたTV-CM
  • 対応エリアと放送局 : 民放系BS7局(BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSテレ東、
                 BSフジ、BS11イレブン、BS12トゥエルビ)
  • その他提供条件   : 詳細はお問い合わせください。
     
     

■株式会社エム・データが提供する「TVメタデータ」とは?

 株式会社エム・データでは、関東・中京・関西エリアのテレビ局で放送されたTV番組やTV-CMを、テキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築しています。当社データセンターでは常時40名前後の専属スタッフが24時間365日「いつ」「どこで」「何が」「どのように」「何秒間」放送されたかを、当社オリジナルのデータ収集システムを使用しデータの生成を行なっております。TVメタデータは主に4種類に区分し、「①番組データ(番組放送内容)」「②CMデータ(広告出稿内容)」「③アイテムデータ(番組で紹介された商品情報)」「④スポットデータ(番組で紹介された店・宿・観光地等の情報)」で構成され、ローデータサービスの他に、ランキングコンテンツや調査・集計・分析等のレポートサービス、分析結果を基にしたコンサルティングサービス等があります。


■本件に関するお問合わせ

担当:長谷、上田、荒川


リリースのダウンロードはこちらから


.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.