2020年05月22日
株式会社エム・データ

株式会社エム・データ、TV番組でのコロナ報道とTV-CMの出稿状況をコロナ前と比較調査

ACジャパンCMは「国内感染拡大」報道が増えた2/28より出稿急増。
五輪キャンペーンCMは五輪正式延期決定の2/24前から出稿減。
その他、TV-CM業界(カテゴリー)別増減として「レジャー業界」が出稿減、「医薬品業界」が出稿増。

 テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役:関根俊哉)は、「新型コロナウイルスの状況下におけるTV番組でのコロナ報道の推移とTV-CMの出稿状況変化」を調査・発表しました。
 新型コロナウイルス関連のTV番組報道推移では、2020年1月1日から4月30日の関東地上波(NHK含む)の全番組の中から「新型コロナウイルス関連」の話題を対象としています。
 TV-CM出稿状況では、2020年1月1日から4月30日(業界(カテゴリー)別調査では、2月24日から4月30日)の関東地上波キー局を対象とし、2018年比較、2019年比較の場合も同期間・同エリアを対象としています。また、TV-CM調査に関しては、個別の企業やブランド(商品・サービス)の増減結果を別途発表する予定です。
 尚、調査の一部は、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」でも同様の結果を確認することができます。

※ この調査結果の活用、期間や放送エリア・調査条件の変更、個別業界・企業・商品の調査、他データと合せた分析などのご要望は、「お問合せフォーム」https://mdata.tv/inquiry/よりご連絡ください。

【新型コロナウイルス関連のTV番組報道推移】

1月の国内初感染者から4月の緊急事態宣言までを主要トピックで振り返ると、2月の「ダイヤモンド・プリンセンス内での感染」から「国内感染拡大」の話題へ移行したタイミングから、国内での新型コロナ情勢が加速。

■1月(コロナの話題の中心はまだ日本国外) :「国内初感染者」→「チャーター機で邦人帰国」



■2月(話題の中心がクルーズ船から国内感染者拡大へと全国的なものに変化):「ダイヤモンド・プリンセンス」→「国内感染拡大」→「一斉休校」



■3月(五輪延期決定から自粛ムードと危機感が加速):「国内感染拡大」→「東京五輪延期」→「自粛要請会見」→「志村けんさん死去」



■4月(緊急事態宣言発令で本格的な自粛生活へ突入):緊急事態宣言 → 岡江久美子さん死去



【ACジャパンのTV-CM出稿状況】

1月~4月前年比では7倍の出稿増、1日分では最大1,965秒増加した日も。



2020年ACジャパンのTV-CM出稿急上昇は「2/28」から新型コロナ情勢と比較すると「国内感染拡大」の話題へシフトしたタイミングから増加。



【東京五輪プレゼントキャンペーン付きTV‐CM出稿状況】

新型コロナウイルスの影響により延期となった東京五輪だが、「五輪プレゼントキャンペーン付きTV‐CM」は3/14を出稿ピークとして五輪延期が正式決定となった3/24前から減少傾向に。



【TV-CM業界(カテゴリー)別・前年比較】

2020年でACジャパンCMが急増した週の「2/24~4/30」で比較すると、減少トップが「レジャー・トラベル・観光」、増加トップが「衛生医薬品」。



■レジャー・トラベル・観光 →「遊園地」ジャンル、特に「東京ディズニーリゾート」が激減





■自動車 →「トヨタ自動車」が減少



■流通・小売り →「スーパー」「コンビニ」「デパート」で減少



■衛生医薬品 →「コーワ/興和」の出稿増がカテゴリーを底上げしたが、「コーワ/興和」出稿ジャンル以外だと「のど薬」が増加





■レトルト・保存食品 →「フリーズドライ」「冷凍食品」で増加




■新型コロナウイルス関連のTV番組報道推移

調査期間:2020/1/1(水)04:00:00 ~ 2020/4/30(木)27:59:59
調査対象:NHK総合、Eテレ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビで放送された全番組
調査方法:新型コロナウイルスに関する話題と各主要トピックを中心に放送された話題放送時間(秒)で日別集計


■ACジャパンのTV-CM出稿状況

調査期間:2020/1/1(水)00:00:00 ~ 2020/4/30(木)23:59:59  ※2018年、2019年も同期間・同エリア
調査対象:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビで放送されたACジャパンのTV-CM
調査方法: ACジャパンのTV-CM出稿秒数で日別集計


■東京五輪観戦チケットプレゼントキャンペーン付きTV-CM出稿状況

調査期間:2020/1/1(水)00:00:00 ~ 2020/4/30(木)23:59:59
調査対象:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビで放送された東京五輪観戦チケットプレゼントキャンペーン告知付きTV-CM
調査方法:東京五輪観戦チケットプレゼントキャンペーン告知付きTV-CM出稿秒数で日別集計


■TV-CM業界(カテゴリー)別・前年比較

調査期間:2020/2/24(月)00:00:00 ~ 2020/4/30(木)23:59:59  ※2019年も同期間・同エリア
調査対象:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビで放送されたTV-CM
調査方法:エム・データの基準によりカテゴライズされた業界(カテゴリー)区分を、TV-CM出稿回数で集計し前年と比較


■TV Rankについて

TV Rankは、エム・データが24時間365日記録し続ける「TVメタデータ」を活用し、TVCMの出稿状況を様々な切り口で可視化したクラウド型のTVデータ分析サービスで、■ マーケティング活動に伴う、競合のTVメディア戦略や業界動向を把握。■ コミュニケーション設計のため、ブランドごとのTVCM投下量やパターン、クリエイティブを把握。■ TVCMの投資プラン設計のため、トレンドやポジション、競合のTVCM出稿戦略を把握。を目的として様々なシーンにて活用いただいています。また、TV-CM以外でも、TV番組の放送内容を可視化した「番組編」や、タレントパワーをマルチデータでスコア化しTV番組やプロモーションへのキャスティング活用やネクストブレーカー発掘をサポートするツール「Talent Rank」といったサービスもございます。https://mdata.tv/lifeloglab/


■株式会社エム・データが提供する「TVメタデータ」とは?

 株式会社エム・データでは、関東・中京・関西エリアのテレビ局で放送されたTV番組やTV-CMを、テキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築しています。当社データセンターでは常時40名前後の専属スタッフが24時間365日「いつ」「どこで」「何が」「どのように」「何秒間」放送されたかを、当社オリジナルのデータ収集システムを使用しデータの生成を行なっております。TVメタデータは主に4種類に区分し、「①番組データ(番組放送内容)」「②CMデータ(広告出稿内容)」「③アイテムデータ(番組で紹介された商品情報)」「④スポットデータ(番組で紹介された店・宿・観光地等の情報)」で構成され、ローデータサービスの他に、ランキングコンテンツや調査・集計・分析等のレポートサービス、分析結果を基にしたコンサルティングサービス等があります。


■株式会社エム・データについて

 株式会社エム・データは、テレビ放送(番組およびCM)の放送実績を独自にテキスト化したデータベース「TVメタデータ」を生成して、調査・分析・配信を行なっている、2006年に設立されたデータプロバイダ・リサーチカンパニーです。2014年1月に、民放キー局(在京5局)等と資本提携し、デファクトスタンダードなデータベースを構築しており、主なサービスには、番組やTV-CMの放送内容を詳細に記録した「TVメタデータ」を提供する「①データ配信サービス」、お客様のご要望に応じて調査・分析を行なう「②放送実績調査サービス」、放送された話題を露出・報道量等で集計したランキング形式で配信する「③ランキングサービス」、「TVメタデータ」を基点としたビッグデータ解析ツール「④TV Rank」の提供や企業のマーケティング支援、メディアコンサルティング業務等があります。


■会社概要

株式会社エム・データ(M Data CO.,LTD)

  • 住所  :東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門一丁目MGビル9F
  • TEL :03-3519-7060/FAX:03-3519-6684
  • URL :https://mdata.tv
  • 設立  :2006年1月23日
  • 代表者 :代表取締役 関根 俊哉

■本件に関するお問合わせ

担当:上田、荒川、長谷
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため東京本社は在宅勤務となっており、お電話がつながりません。 この調査結果の活用、期間や放送エリア・調査条件の変更、個別業界・企業・商品の調査、他データと合せた分析などのご要望は、「お問合せフォーム」https://mdata.tv/inquiry/ よりご連絡ください。




リリースのダウンロードはこちらから